NVR-6132T(2016/12/9発売)

4Kカメラとモニター直結に対応し、
PCレスで高品質のカメラシステム構築が可能です。

NVR-6132T

NVR-6132Tとは

ネットワークカメラ専用録画装置 NVR-6132Tは、ネットワークカメラ専用の監視システムとして利用される製品であり、ネットワーク上でライブモニタリングや録画再生を実行するビデオレコーダーです。本製品1台で最大32台のネットワークカメラを接続することができ、録画容量は最大24TBまでハードディスクを搭載することができます。

本体のHDDスロットは4台あり、ワンタッチでHDDの挿入が可能です。その他、システム冗長化するためにRAIDコントローラを搭載しております。また、待望のモニターディスプレイ直結可能なHDMIインターフェイスを搭載しておりますので、PCレスの運用が行えます。

主な特長

  • 最大32台のライブ映像表示・録画
  • 4Kの超高画質映像のライブ映像表示・録画 (4Kは次期ファームで対応予定)
  • 最大24TBの大容量録画
  • H.264、MJPEGの圧縮形式に対応
  • RAID5、RAID10 によるデータの冗長化
  • UPS自動シャットダウン機能対応
  • モニタ直結によるPCレス運用
  • スマートフォンモニタリング
  • 最大16台のNVRを一括管理できる統合管理ソフトウェア付属
  • 有名カメラメーカー30社に対応
  • 録画データをAVIファイルとしてバックアップ出力
  • E-マップとGoogleマップ機能を搭載(イベント時にポップアップ)
  • 双方向音声通信可能
  • かんたんカメラサーチ機能搭載
  • HDDをワンタッチで取替可能
  • USBメモリのデータバックアップ対応
  • HDDスロット4台搭載(最大6TB×4=24TB)

※仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります。