NVR-500シリーズ
(504、508、516、516+)

超高画質・高フレーム録画が可能。

NVR-500シリーズ

NVR-500シリーズとは

ネットワークカメラ専用録画装置 NVR-500シリーズは、従来機種の後継機種として、高性能CPU搭載による高画質高フレーム録画・大容量HDDへ対応したIPカメラ用高性能ネットワークビデオレコーダーです。

本製品により低価格で高品質なネットワークカメラシステムを構築することができます。最大録画容量を6TBまで、500万画素を高フレームで録画することができます。

また、外部UPS接続に対応しておりますので、停電時のデータ消失等の障害を防ぐことができます。

NVR-516+は、RAID1(ミラーリング)をサポートしているため、大規模録画監視システム構築に最適です。

従来機種からの大きな変更点

主な特長

その他の特長

  • ネットワークカメラ接続台数16台(NVR-508は8台、NVR-504は4台)
  • 有名カメラメーカー30社に対応
  • カメラ16台同時130万画素30FPSで録画保存可能
  • カメラ8台同時200万画素30FPSで録画保存可能
  • 500万画素を高フレームで録画録画保存可能
  • スマートフォンモニタリング対応(iPhone/iPad:専用アプリ、Android:端末ブラウザ)
  • 複数台のNVRを連結管理できる統合管理ソフト付属(画像解析機能を搭載)
  • 録画データをAVIファイルとしてバックアップ出力
  • E-マップとGoogleマップ機能を搭載(イベント時にポップアップ)
  • 双方向音声通信可能
  • 自動的に接続可能なカメラを検出するカメラサーチ機能を搭載(設定作業負担を軽減)
  • HDDスロット2台搭載(最大3TB×2=6TB)
  • RAID1(ミラーリング)対応(※NVR-516+のみ)

※仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります。