NVR-0802PR / NVR-1602PR

8個または16個の 802.3 at/af PoEポートを備えたRAID対応ネットワークビデオレコーダーです。

CMSソフトウェアを利用して複数のNVRを統合して運用することができます。

NVR-0802PR / NVR-1602PR

NVR-0802PR / NVR-1602PR とは

802.3at/af準拠PoE対応の8ポート/16ポートのイーサーネットポートを持ったLinux搭載の8CH/16CHのNVRで、最大で8台(120W)/16台(200W)のPoEカメラとの接続が可能です。HDMIとVGAのビデオ出力をサポートしており、ユーザーはマウス&キーボードを利用して録画されたビデオの検索や再生をPC無しで行うことができます。
ローカルディスプレイデザイン(Auto Adaptive Stream)は、レイアウトタイプに応じてディスプレイの解像度に最もよく合うように、カメラのストリーム解像度を動的に変更し最適な表示を行います。さらに、RAID 0/1構成によりハードディスクドライブ障害の際は、データを安全に守ります。

主な特長

特長1 モニター直結対応

 

HDMI 1080Pのモニター直結に対応しており、PCレスでの運用が可能です。NVRのライブモニタリングや録画再生各種設定など行うことができます。

モニター直結対応

特長2 利便性の良い画面

ユーザーインターフェースはフラットデザインで構成され、IT機器に馴染みのない管理者でも容易な機器操作が可能です。

ユーザーインターフェースはフラットデザインで構成され、IT機器に馴染みのない管理者でも容易な機器操作が可能

特長3 サイバーセキュリティ管理

トレンドマイクロ社のIoTセキュリティをサポートしています。NVRに資格情報ベースの攻撃を自動的に検出および防止し、疑わしいイベントをブロックします。

NVRに資格情報ベースの攻撃を自動的に検出および防止し、疑わしいイベントをブロック

特長4 スマート検索

NVRのハードドライブに記録されたカメラメタデータに基づいて録画データを分析します。これにより、大量の録画データをより迅速に検索し必要なものを正確に見つけることができます。

スマート検索で、大量の録画データをより迅速に検索し必要なものを正確に見つける

NVR-200シリーズとの違い

モデル NVR200シリーズ NVR-0802PR / NVR-1602PR
製品画像 NVR-200シリーズ NVR-0802PR / NVR-1602PR
最大接続カメラ台数 16台 8台 / 16台
最大画面分割数 16 9 / 16
ハードディスク容量 500GB~8TB 1TB~24TB
RAID対応 ×
UPS連携 × ×※1

※1今後対応予定

仕様、及びデザイン、機能などの情報は、予告なく変更される場合があります。

保証期間、修理につきましては、製品により異なりますので、お問い合わせください。

ソフトウェア版をお求めのお客様はこちら

お問い合わせ

お見積り、デモ機貸し出し、カメラのご提案など、お気軽にお問い合わせください!

 お問い合わせはこちら

おすすめ製品