よくあるご質問

よくあるご質問

QNVRの処理能力に上限(スループット)はありますか?

A

はい、あります。
詳しくは下記をご参照ください。

NVR で同時に処理が可能な総データ量(スループット)は下記の通りとなります。
・NVR-6132U:250Mbps
・NVR-6132T:250Mbps
・NVR-204MkⅡ:48Mbps
・NVR-208、216:48Mbps
・NVR-500シリーズ:64Mbps(FW2.3.0以前)、80Mbps(FW2.3.1以降)
・NVR-800シリーズ:80Mbps
・NVR-632:160Mbps
・NVR-100シリーズ:30Mbps

このスループットの対象となるデータ通信は以下の操作・処理となります。
・NVR がカメラから受信する映像データ
・NVR がブラウザへ送信するライブ映像のデータ
・NVR がブラウザへ送信する録画映像のデータ
・NVR がスマートフォンへ送信する映像(ライブまたは録画映像)のデータ
・直結ディスプレイで表示する映像(ライブまたは録画映像)のデータ
・統合管理ソフト(CMS)で表示する映像(ライブまたは録画映像)のデータ

同時に複数のパソコンやスマートフォンからライブ映像や録画映像を表示する環境では、1 チャンネルあたりのデータ量を下げるようにしてください。1 チャンネルあたりのデータ量を下げる方法には、以下の方法があります。
・フレームレートを下げる。
・解像度を下げる。
・配信フォーマットをMotionJPEG からH.264に変更する。
・配信フォーマットがH.264の場合、ビットレートモードをCBR に設定し、上限ビットレートを下げる。

一覧へ戻る

カテゴリから探す