よくあるご質問

よくあるご質問

QActiveXがうまくインストールできません。

A

下記、対処方法をご確認ください。

■対処法1 IEを管理者として実行
※管理者権限を持つアカウントでサインインしている必要があります。

1.スタートメニューで[Internet Explorer]を右クリックしてください。
スタートメニューで[Internet Explorer]を右クリックしてください。

2.[管理者として実行]を選択してください。
[管理者として実行]を選択してください。

■対処法2 互換表示設定

1.IEの[ツール]>[互換表示設定]をクリックします。
IEの[ツール]から[互換表示設定]をクリックします。

2.[追加するWebサイト]にNVRのIPアドレスを入力し[追加]をクリックします。
[追加するWebサイト]にNVRのIPアドレスを入力し[追加]をクリックします。

3.[閉じる]をクリックし、IEを更新してください。
[閉じる]をクリックし、IEを更新してください。

4.IEを閉じ、再度IEを管理者として実行してください。

■対処法3 信頼済みサイト登録

1.IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。
IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。

2.[セキュリティ]タブをクリックします。
[セキュリティ]タブをクリックします。

3.[信頼済みサイト]をクリックします。
[信頼済みサイト]をクリックします。

4.[サイト]をクリックします。
[サイト]をクリックします。

5.[このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(http:)を必要とする]のチェック欄にチェックがついている場合は、チェックを外してください。
[このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(http:)を必要とする]のチェック欄にチェック

6.[このwebサイトをゾーンに追加する]という欄にNVRのアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
[このwebサイトをゾーンに追加する]という欄にNVRのアドレスを入力し、[追加]をクリックします。

7.[閉じる]をクリックします。
[閉じる]をクリックします。

8.[OK]をクリックします。
[OK]をクリックします。

9.IEを閉じ、再度IEを管理者として実行してください。

■対処法4 ユーザアカウント制御設定の変更

[Windows7の場合]

1.Windowsのスタートメニューを開きます。
Windowsのスタートメニューを開きます。

2.コントロールパネルをクリックします。
コントロールパネルをクリックします。

3.[ユーザーアカウント]をクリックします。
[ユーザーアカウント]をクリックします。

4.[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックします。
[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックします。

5.左にあるバーを一番下の通知しないに移動します。
左にあるバーを一番下の通知しないに移動します。

6.[OK]をクリックします。
[OK]をクリックします。

7.コンピュータを再起動し、IEを管理者として実行してください。

[Windows vistaの場合]

1.コントロールパネルから[ユーザーアカウント]をクリックします。
2.[ユーザーアカウント制御の有効化または無効化]をクリックします。
3.[ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる]のチェックを外します。
4.[OK]ボタンをクリックします。
5.コンピュータを再起動し、IEを管理者として実行してください。

■対処法5 IEの履歴の削除

1.IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。
IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。

2.全般タブをクリックします。
全般タブをクリックします。

3.閲覧の履歴の[削除]ボタンをクリックします。
閲覧の履歴の[削除]ボタンクリックします。

4.[お気に入りWebサイトデータを保持する]以外全てのボックスにチェックを入れます。
[お気に入りWebサイトデータを保持する]以外全てのボックスにチェックを入れます。

5.[削除]ボタンクリックします。
[削除]ボタンクリックします。

6.IEを閉じ、再度IEを管理者として実行してください。

■対処法6 署名が無効でもソフトウェアの実行またはインストールを許可する

1.IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。
IEの[ツール>[インターネットオプション]をクリックします。

2.[詳細設定]タブをクリックします。
[詳細設定]タブをクリックします。

3.[セキュリティ]の中の[署名が無効な場合でもソフトウェアの実行またはインストールを許可する]にチェックを入れます。
SystemKの欄にあるひとつのファイルをダブルクリックします。

4.[適用]をクリックします。
[適用]をクリックします。

5.[OK]をクリックします。
[OK]をクリックします。

6.IEを閉じ、再度IEを管理者として実行してください。

■対処法7 アドオンの管理

1.IEの[ツール]>[アドオンの管理]をクリックします。
IEの[ツール]>[アドオンの管理]をクリックします。

2.表示で[すべてのアドオン]を選択します。
表示で[すべてのアドオン]を選択します。

3.SystemKの欄にあるひとつのファイルをダブルクリックします。
SystemKの欄にあるひとつのファイルをダブルクリックします。

4.[すべてのサイトの削除]をクリックします。
[すべてのサイトの削除]をクリックします。

5.[削除]をクリックします。
[削除]をクリックします。

6.[閉じる]をクリックします。
[閉じる]をクリックします。

7.3~6をSysytemKの欄にあるファイル全てに対して行います。

8.[閉じる]をクリックします。
[閉じる]をクリックします。

9.コンピュータを再起動し、IEを管理者として実行してください。

■対処法8 詳細設定のリセット

1.IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。
IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。

2.[詳細設定]タブ下段の[リセット]をクリックします。
[詳細設定]タブ下段の[リセット]をクリックします。

3.IEを閉じ、再度IEを管理者として実行してください。

■対処法9 ActiveXコントロールなどのウェブブラウザの実行を有効にする

1.IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。
IEの[ツール]>[インターネットオプション]をクリックします。

2.[セキュリティ]タブ>[レベルのカスタマイズ]をクリックします。
[レベルのカスタマイズ]をクリックします。

3.[ActiveXコントロールとプラグインの実行]は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。
[ActiveXコントロールとプラグインの実行]は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。

4.[スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行]は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。
”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。

5.[署名されたActiveXコントロールのダウンロード]は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。
”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。

6.[アクティブスクリプト]は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。
”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択します。

7.[サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する]は、”有効にする”を選択します。
[サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する]は、”有効にする”を選択します。

8.[ファイルのダウンロード]は、”有効にする”を選択します。
[ファイルのダウンロード]は、”有効にする”を選択します。

9.設定が終了したら、[OK]をクリックします。
設定が終了したら、[OK]をクリックします。

10.最後に、[インターネットオプション]の[OK]をクリックします。
最後に、[インターネットオプション]の[OK]をクリックします。

IEを閉じ、再度IEを管理者として実行してください。

■対処法10 ウイルス対策ソフトの無効

ウイルス対策ソフトを一時的に無効にしてください。

一覧へ戻る

カテゴリから探す