NVRブログ

NTPサーバーで時刻ズレを防ぐ!NVRやカメラに設定すべき項目

NVRの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、システム・ケイのシンゴりらです。
NVRを使い始める際に必ず、設定が必要な項目にNTPサーバとの時刻同期設定があります。
今回はNTPサーバとの時刻同期について説明していきます。
設定が忘れられていることが多いので、必ず確認して下さい。

NTPサーバーとは?

NTPサーバー (またはタイムサーバー) とは、コンピューターに対して正しい時刻を配信するサーバーです。
自身はGPSやFMラジオ電波などから時刻を取得し、一般的に誤差±100ミリ秒未満(10分の1秒未満)の正確な時刻を刻んでいます。

通常、NVRやカメラ、パソコン、サーバーなどは、電波による時刻補正を行わない時計と同様に、
使い続けるうちにだんだん内部時計がずれていきます。
NVRやカメラの内部時計が現実の時刻とずれている状態で録画映像を参照しようとすると、
目的の映像の検索に手間取ったり、信頼性の確認に時間を余分にとられたりすることがあります。
特に警察への映像提供などの際には時刻情報が重要となるケースもありますので、時刻のズレはできるだけ少ないほうが望ましいです。

そこで、NTPサーバーが持っている正しい時刻をNVRやカメラに自動設定することで、
これらの機器が常に正しい情報で運用できるようになります。

NVRの時刻設定

NVRの時刻設定には、マニュアル設定、PCと同期、NTPサーバーと同期、の3種類があります。

(NVR-204 MkIIシリーズ、NVR-6100シリーズ)

(NVR-0401, NVR-0802PR, NVR-1602PR)

(NVR-Pro)

「マニュアル設定」や「PCとの同期」を行った場合は、最初の一回のみしか時刻設定が行われません。
この場合には先述の通り、それぞれの機器がもつ時刻がずれていってしまいますので、
可能な限り、NTPサーバーと同期する設定をお勧めします。

カメラの時刻設定

NVRの時刻があっていれば映像の録画時刻は正しくなり、検索性は改善されますが、
カメラ映像のタイムスタンプがずれたままだと確認時に紛らわしくなる可能性があります。

また、カメラメーカーによってはNVRが時刻同期している前提の設計をしている場合もあります。
そういったカメラでNTP設定を行わずにNVRと接続した場合、
運用中にNVRとの接続が切れて録画ができなくなる場合もあります。

そういったトラブルを避けるためにも、NVRだけでなくカメラにも時刻同期設定を行ってください。

(Axis: 旧UI)

(Axis: 新UI)

(Vivotek)

(Canon)

(Panasonic)

メーカーによっては複数カメラ一括設定ツールが配布されています。
台数が多くて設定コストが重いなどの場合にはそちらをご利用ください。

NTPサーバの種類

時刻同期していただくためのNTPサーバーをご紹介します。

○インターネット (外部ネットワーク) 接続可能な場合

誰でも利用可能な公開サーバーを使用することができます。
サーバーの購入や設定が不要で、カメラやNVRの設定欄に値を入力するだけなので、とても手軽に利用できます。
また、インターネット接続の際はカメラ・NVRのDNS設定もお忘れなく。

●公開 (パブリック) NTPサーバー
例えば、Windows PCだとよく「時刻同期設定がデフォルトのtime.windows.comだとずれるからntp.nict.jpにしよう」といった話題があがりますが、
それらがインターネット上に公開されているNTPサーバーです。
Windowsのサーバーは海外にあるうえに接続数も多いので、うまく同期できずにPC時刻がずれることが多いです。
国内のサーバーを使用すればそういった不具合が格段に減りますので、できる限りそちらを利用しましょう。
最も一般的と考えられるのは、情報通信研究機構が提供するNTPサーバー (ntp.nict.jp) です。

●プロバイダーが提供するNTPサーバー
公開サーバーとの通信にはプロバイダー(ISP)のサーバー群を経由し、さらに外部と連絡する必要があります。
ここで、プロバイダー自身がNTPサーバーを提供していれば、ネットワーク的により近い距離で通信することができます。
契約先プロバイダーごとにユーザーが分かれるため、より安定した動作が期待できます。

○外部ネットワークへの接続ができない場合 (クローズ環境)

防犯カメラシステムはインターネット環境から隔離しておきたい、といった場合でも、
電波時計のような方法で正しい時刻を取得するNTPサーバーを設置することができます。
以下に紹介する製品は、一部の弊社NVRと接続実績がございます。

●CITIZEN TSV-400GP
https://tic.citizen.co.jp/timeserver/
タイムソースにGPSを使用したモデルです、窓があり、GPS電波を受信できる場合にお勧めです。

●SEICO NaviClock SN-1010 (販売終了)
タイムソースにFMラジオを使うモデルです。窓が無い場合にはこちらのようなFMタイプがお勧めです。

まとめ

・NVRやカメラの時刻設定は「NTPサーバーと同期」がお勧めです。
・NTPサーバーは実際のネットワーク環境に合わせて選択して下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

お見積り、デモ機貸し出し、ご相談など、お気軽にお問い合わせください!

 お問い合わせはこちら

お知らせ登録

サポート情報やアップデートのお知らせ、応募可能なキャンペーン情報のご紹介など、お得な情報をお届けします。
過去のメールを見る