NVRブログ

NVRとは?システムケイの新製品NVR-6132Tのご紹介!

NVRの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!システムケイ新入社員のまどまどです。

今回は2016年12月に発売したばかりの新製品、NVR-6132Tの紹介をしちゃいます!

ただこのブログを見ている方の中には「監視カメラシステムに興味はあるけどNVRって何?なんだか難しそう…。」なんて方もいるかもしれません。

そんな方のためにまずは、簡単にNVRについて紹介をしていきます。

NVRとは?システムケイの新製品NVR-6132Tのご紹介!

NVRってなに?ネットワークカメラってどんなもの?

 

・NVRとは?

NVRとは「ネットワークビデオレコーダー(Network Video Recorder)」の略称です。
つまり、ネットワークカメラの映像をネットワークを経由して録画する機器(レコーダー)のことです。

 

・ネットワークカメラとは?

ネットワークカメラとはインターネットにつないで使うことのできるビデオカメラのことです。
代表的なものとして監視カメラ、防犯カメラ、セキュリティカメラなどに利用されています。

NVRとネットワークカメラの接続はLANケーブルを使って行われます。
LANケーブルというのはパソコンをインターネットに繋ぐ時によく使われるケーブルです。
このケーブルを使って、ネットワークビデオとNVRの間にネットワークを繋ぐことから、NVR(ネットワークビデオレコーダー)と呼ばれています。

 

NVRを導入するメリットは?

例えば監視カメラで映像を撮影しても、保存する先がなければ、後で見返すことができませんよね?もし事件が起きても大事な瞬間・決定的な証拠が残せません。

それを記録してくれるのがNVRなのです!

NVRに映像を録画しておけば、なにか事件が起きた時に映像を見返し、証拠として残すことができるメリットがあります。

そのため監視カメラとはぜひ、セットで購入して頂きたい製品なのです。

 

新製品NVR-6132Tをオススメする4つのポイント!

まずNVR-6132Tの見た目ですが、大きさ・重さは私が持てるくらいコンパクトな製品です。

NVR-6132Tの大きさ・重さは私が持てるくらいコンパクトな製品NVR-6132Tの大きさ・重さは私が持てるくらいコンパクトな製品

こんなにコンパクトなNVR-6132Tですが、性能もとても優秀なんです。
NVR-6132Tをオススメする4つのポイントを紹介していきますよ!

 

ポイント1 登録可能なカメラは最大32台!

「NVRはネットワークカメラ映像の録画機だよ!」という説明を最初にしましたが、録画機というからにはもちろんチャンネル数(同時に録画できるカメラ台数)に制限があります。

しかし、このNVR-6132TはSystemKが現在販売するNVRの中でも最大の32チャンネルを備えています。

つまり、最大で32台までのカメラの映像を録画することができるわけです!

SystemKのNVRの中でも売れ筋のNVR-204MkⅡ(https://nvr.bz/nvr/nvr200series/)の4チャンネルに比べると実に9倍です!
これだけのカメラを1台のNVRで一括管理できるのが、NVR-6132Tのポイントになります。

※ちょっと小話
ちなみにSystemKのNVRは名前の最後の数字で最大チャンネル数がわかるようになっています。
例)NVR-6132T→32チャンネル、NVR-204MkⅡ→4チャンネル

 

ポイント2 最大24TBの映像データを録画保存できる大容量!

多くの台数のカメラで同時録画をおこなえば、もちろん保存容量もたくさん必要になります。

NVR-6132TはHDDの挿入口が4個あり、それぞれに最大6TB ずつで24TBの録画保存ができます。

6TB × 4個 = 最大24TB

「24TBってどれくらいなの?」という方は、ぜひこちらの録画保存日数計算ツールで計算してみてください。

録画保存日数計算:https://nvr.bz/consider/calc.php

ちなみにカメラをMAXの32台を登録した時には、24TBで約50日の録画が可能となります。
※5fps、24時間連続録画、RAIDなし、H.264、130万画素の場合。

 

ポイント3 NVRシリーズで唯一ディスプレイ操作ができる!

NVR-6132Tは「再起動」「シャットダウン」「初期化」の操作を本体全面のディスプレイで行う事ができます。

NVR-6132Tは「再起動」「シャットダウン」「初期化」の操作を本体全面のディスプレイで行う事ができます。

SystemKのNVR-6132T以外のNVRシリーズには、ディスプレイがないためボタン操作のみの仕様です。ボタン操作のみだと私は「ちゃんと操作できているのかな?」と不安になることがありますが、ディスプレイで操作できるとひと目で状態を確認することができるので安心ですよね。

また、NVR-6132TはディスプレイにNVRのIPアドレスを表示することができます。

実はNVRの使うときに、IPアドレスがひと目でわかるってすごく便利なのですよね。
本来、NVRのIPアドレスを調べるためにはNVR付属の専用のソフトが必要なのですが、NVR-6132Tの場合はディスプレイを見るだけでわかります。

この利便性はぜひ使って確かめていただきたいです。

 

ポイント4 コストパフォーマンスもバッチリ

SystemKのNVRはどれも値段に自信のある、コストパフォーマンス抜群の製品になりますが、特にNVR-6132Tはおすすめです。

ここだけの話ですがNVR-6132Tは、ほぼ同じ性能のNVR-6132Uよりややお安めになっているのです。
NVR-6132U:https://nvr.bz/nvr/nvr6132u/

NVR-6132Uはラックマウント型という、サーバーラックにはめ込めるタイプのものになっています。
そのため多くの台数を積み上げる際にはNVR-6132Uが向いているのですが、そのぶん外装にお金が…。

NVR-6132Tはタワー型のシンプルな設計になっているので、積み上げるには不向きですが、1台で運用するにはコストパフォーマンス抜群の製品となっております。

もちろん横に並べていただければ複数台の運用も可能ですしね(笑)

NVR-6132U(ラックマウント型)と6132T(タワー型)

 

NVRとは?システムケイの新製品NVR-6132Tのご紹介!のまとめ

今回は
・NVR = ネットワークビデオレコーダー 監視カメラの映像の録画機
・NVR-6132Tはカメラを32台まで登録可能なコスパ抜群のNVR
という点をメインにお話ししました。

SystemKの製品はどれも自信をもってオススメできるものばかりですが、イチオシのNVR-6132Tのすごさが少しでも伝わっていれば嬉しいです!

NVR-6132Tについて興味がわいた方は、メール、お電話にてお気軽にSystemKまでお問い合せください。監視カメラシステム全般のお問い合せも受け付けております!

お問い合わせ:https://nvr.bz/inquiry/

最後まで読んで頂きありがとうございました。

メルマガ登録

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて