NVRブログ

NVRの便利な機能「HDDレスで運用可能」

NVRの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!システム・ケイ昭和生まれのヨッシーです。

弊社で販売しているNVRの特徴の1つとして、HDDレスで運用可能という点があります。
この運用方法では録画はできませんが、ライブ映像は閲覧ができます。また、分割表示で複数カメラの映像を閲覧することもできます。

 

HDDに録画データのみ保存してるのは何がすごいの?

一般的なNVRは、システムプログラムと録画データの両方をHDDに保存しています。この構成でHDDが故障すると…?
システムプログラムが読み込めず、NVRが起動しません。
弊社のNVRは、システムプログラムを基板上に保存しています。設定情報やシステムログも同様です。
この構成では、HDDが故障しても、NVRが起動できます。HDDには録画データのみ保存しています。

 

HDDが故障しなければどちらも同じでしょ?

確かに、HDDが故障しなければ同じです。でも、HDDはNVRを構成する部品の中で一番故障率が高い部品です。
HDDは故障する前提で利用する部品であり、その証拠にRAIDという冗長構成によってHDD障害から保存データを守る仕組みがあります。弊社のNVRもNVR-6132シリーズやNVR-816+がRAIDに対応しています。
弊社のNVRは、NVR-200シリーズのようにRAID非対応機種でもHDD障害に備えた設計のNVRなのです。

 

弊社NVRの強み

システムプログラムを基板上に保存する仕組は、HDDの障害時に強みを発揮します。
NVRは24時間365日稼働する機器ですが、運悪くHDDが故障した際は録画が停止します。
ここまでは他社のNVRでも同様です(HDDがRAID構成の場合を除く)。
ここからが弊社NVRの強みで、冒頭で申し上げた通りこの状態でもライブ映像の閲覧はできます。
また、HDDは市販されていますので、自分で交換することも可能です。
交換方法はこちらをご参照下さい。
システムプログラムをHDD上に保存している構成のNVRでは、HDD交換はメーカーへの修理依頼が必要になります。

 

HDDの復旧

HDDが故障した際のお話をしてきましたが、HDD障害は軽度から重度まであり、
軽度障害の場合、NVRの再起動やHDDを再フォーマットすることで復旧する場合があります。
ディスク一覧にHDDが表示されない場合や、フォーマットがエラーになる場合はHDD交換をご検討下さい。
弊社NVRの内蔵HDDは、購入から2年間のHDD無償交換保証付きです。

 

まとめ

・弊社のNVRは、HDDレスでもライブ映像の閲覧ができます。
・HDD故障時はHDDを自分で交換することもできます。
・弊社NVRの内蔵HDDは2年保証です。

 
弊社NVRのご検討をよろしくお願いします。

メルマガ登録

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて