NVRブログ

自動シャットダウン機能

NVRの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!システム・ケイのマルちゃんです。
今回は、NVRシリーズに搭載されている便利な機能の「自動シャットダウン機能」について紹介をおこないます。

 

自動シャットダウン機能とは

自動シャットダウン機能とは、電源障害時にNVRを安全にシャットダウンし、
復電後にNVRの自動起動を行う事で、NVRの安定した運用を行う為の機能
です。

NVRがAC電源にて稼働中に、瞬電や停電などの急な電源消失が発生した場合、
ハードウェアエラーやハードディスクエラーなどで故障になる可能性が高まります。

この為、
UPS(無停電電源装置)でNVRの電源供給を守り、
自動シャットダウンおよび自動起動により、安全で安定したシステム運用を実現し、
機器およびデータなどの貴重な財産を守ります。(本機能はNVR-6132シリーズが対応)

 

自動シャットダウンの設定方法について

1.UPSとの接続

NVRをシャットダウンしている状態で NVR と UPS を USB ケーブルで接続します。
NVR の電源ケーブルを UPS に接続します。

2.設定方法

設定>UPSでNVR の UPS 設定画面を表示します。
青文字で「UPS が接続されています」と表示され、
接続されている UPS デバイス情報が表示されていることを確認します。(①)

自動シャットダウンの設定方法

「UPS のサポートを有効にする」にチェックを入れます。(②)
電源障害時のシャットダウン時間をプルダウンから選択します。(③)
電源障害時のシャットダウン時間は以下より選択できます。
「すぐに、30 秒、60 秒、3 分、5 分、10 分、15 分、20 分、25 分、30 分」
「適用」ボタンをクリックします。(④)
これで設定は終了です。

 

まとめ

  • ・自動シャットダウン機能は、安全で安定したシステム運用には不可欠な機能
  • ・自動シャットダウン機能は、機器およびデータなどの貴重な財産を守ります

 

▼NVR関連記事▼

・マップ機能
・監視カメラ映像をスマートフォンで見る! NVRスマホ監視方法 ~LAN内編~

メルマガ登録

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて